令和4年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問23

午前Ⅱ 問23解説へ
JIS X 0160:2021(ソフトウェアライフサイクルプロセス)によれば,ライフサイクルモデルの目的及び成果を達成するために,ライフサイクルプロセスを修正するか,又は新しいライフサイクルプロセスを定義することを何というか。

  • シミュレーション
  • 修整(Tailoring)
  • 統治(Governance)
  • ベンチマーキング
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア開発管理技術
小分類:開発プロセス・手法
  • シミュレーションは、一般的にはモデリング等の技法を用いて予想される事象の振る舞いを再現、実践等を行うことを指します。JIS X 0160:2021(ソフトウェアライフサイクルプロセス)上では、ソフトウェア妥当性確認プロセスのうち、妥当性確認の項目において、テストの代替的手段の1つとしてシミュレーションが挙げられています。
  • 正しい。修整(Tailoring)は、各プロジェクトの目的達成のため、組織やプロジェクトの性質に合わせて、共通フレームを一部修正、新たに定義することを表します。
  • 統治(Governance)は、一般的には、組織内での行動を監視ないしは管理する仕組みを指します。JIS X 0160:2021(ソフトウェアライフサイクルプロセス)内でも上記と同じ意味合いで用いられています。
  • ベンチマーキングは、他社や他分野の優良製品または優良事例等を分析し、それを自社内の目標にしたり、改善を行ったりする活動を指します。JIS X 0160:2021(ソフトウェアライフサイクルプロセス)内では、ベンチマーキングという表現は使われておりません。

Pagetop