令和4年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問4

午前Ⅱ 問4解説へ
パスワードに使用できる文字の種類の数をM,パスワードの文字数をnとするとき,設定できるパスワードの理論的な総数を求める数式はどれか。

  • Mn
  • M!(M-n)!
  • M!n!(M-n)!
  • (M+n-1)!n!(M-n)!
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ
まず数字4桁構成されるパスワードで考えてみると、
  • 文字種の数:"0"~"9"の10種類
  • 文字数:4文字
となり、この条件では"0000"~"9999"の10,000種類の組合せが存在します。同様に数字6文字であれば、
  • 文字種の数:"0"~"9"の10種類
  • 文字数:6文字
  • パスワードの組合せ:1,000,000種類
となります。これらの例よりパスワードの総数は、10×10×10×10=10,000、10×10×10×10×10×10=1,000,000"というように、文字種の数Mを文字数n回だけ乗じた数であるとわかります。したがって「Mn」が適切な数式です。

Pagetop