平成21年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問17

午前Ⅱ 問17解説へ
電源オフ時にIPアドレスを保持することができない装置が,電源オン時に自装置のMACアドレスから自装置に割り当てられているIPアドレスを知るために用いるデータリンク層のプロトコルで,ブロードキャストを利用するものはどれか。

  • ARP
  • DHCP
  • DNS
  • RARP
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
RARP(Reverse Address Resolution Protocol)は、ARPがIPアドレスから機器のMACアドレスを得るのとは逆に、機器固有のMACアドレスから対応するIPアドレスを取得するためのプロトコルです。
  • Address Resolution Protocolの略。IPアドレスから対応する機器のMACアドレスを取得するプロトコルです。
  • Dynamic Host Configuration Protocolの略。TCP/IPネットワークで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てをアドレスプールから自動的に行うプロトコルです。
  • Domain Name Systemの略。TCP/IPを利用したネットワークで、ドメイン名・ホスト名とIPアドレスを結びつけて変換する(名前解決する)仕組みです。
  • 正しい。

この問題の出題歴


Pagetop