平成21年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問6

午前Ⅱ 問6解説へ
NIDS(ネットワーク型IDS)を導入する目的はどれか。

  • 管理下のネットワーク内への不正侵入の試みを検知し,管理者に通知する。
  • サーバ上のファイルが改ざんされたかどうかを判定する。
  • 実際にネットワークを介してサイトを攻撃し,不正に侵入できるかどうかを検査する。
  • ネットワークからの攻撃が防御できないときの損害の大きさを判定する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:セキュリティ実装技術
NIDS(Network Intrusion Detection System,ネットワーク型侵入検知システム)は、監視対象のネットワークに接続して使用され、行き交うパケットをリアルタイムで監視し、ルールに基づいて不正アクセスを検知し管理者に通知する機能をもつ機器です。

したがって適切な記述は「ア」です。
  • 正しい。NIDSの導入目的です。
  • HIDS(ホスト型)の導入目的です。
  • ペネトレーションテストの実施目的です。
  • リスクアセスメントの実施目的です。

Pagetop