平成22年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問21

午前Ⅱ 問21解説へ
データマイニングツールに関する記述として,最も適切なものはどれか。

  • 企業内で発生する情報を主題ごとに時系列で蓄積することによって,既存の情報システムだけでは得られない情報を提供する。
  • 集計データを迅速かつ容易に表示するなど,利用者に対して様々な情報分析機能を提供する。
  • 大量に蓄積されたデータに対して統計処理などを行い,法則性の発見を支援する。
  • 利用者が情報を利用するための目的別データベースであり,あらかじめ集計処理などを施しておくことによって検索時間を短縮する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データベース応用
データマイニングは、データウェアハウスに蓄積されている大量の生データから、統計学的手法、数学的手法を用いて今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法で、これを行うソフトウェアを「データマイニングツール」といいます。
  • データウェアハウスの説明です。
  • OLAP(Online Analytical Processing)の説明です。
  • 正しい。
  • データマートの説明です。

Pagetop