平成24年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問19

午前Ⅱ 問19解説へ
ネットワーク管理プロトコルであるSNMPバージョン1のメッセージタイプのうち,事象の発生をエージェント自身が自発的にマネージャに知らせるために使用するものはどれか。

  • get-request
  • get-response
  • set-request
  • trap
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク管理
SNMP(Simple Network Management Protocol)は、TCP/IPネットワーク上でネットワーク上の機器の情報を収集して、監視や制御を行うためのプロトコルです。

SNMPではエージェント(管理対象の機器)とマネージャ(ネットワーク管理ステーション)間で次のようなメッセージをやり取りすることで機器の監視・制御をしています。
get-request
マネージャからエージェントへの参照要求
get-response
エージェントからマネージャへの参照応答
set-request
マネージャからエージェントへの設定要求
trap
エージェントからマネージャへのイベント通知
したがって正解は「エ」になります。

この問題の出題歴


Pagetop