平成25年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問11

午前Ⅱ 問11解説へ
ルートキット(rootkit)を説明したものはどれか。

  • OSの中核であるカーネル部分の脆(ぜい)弱性を分析するツール
  • コンピュータがウイルスやワームに感染していないことをチェックするツール
  • コンピュータやルータのアクセス可能な通信ポートを外部から調査するツール
  • 不正侵入してOSなどに不正に組み込んだものを隠ぺいする機能をまとめたツール
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ
ルートキット(rootkit)は、システムへのアクセスを確保した攻撃者が、その後の不正な活動を行いやすくするために作動中のプロセスやファイル、ログやシステムデータを隠ぺいするためのソフトウェア群です。ユーザやシステム管理者に見られたとしてもrootkitが侵入の痕跡を隠ぺいすることで、攻撃者はroot権限(管理者権限)を確保し続ける可能性が高まります。
  • 脆弱性検査ツールの説明です。
  • アンチウィルスソフトの説明です。
  • ポートスキャナの説明です。
  • 正しい。rootkitの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop