平成25年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問18

午前Ⅱ 問18解説へ
IPv6グローバルユニキャストアドレスはどれか。

  • ::1
  • 2001:dc3::35
  • fd00::12:fff:fea9:18
  • fe80::f:acff:fea9:18
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
IPv6では代表的なアドレスの型として次の種類があります。
ループバックアドレス
現在使用しているシステムを指すアドレスで、IPv4の"127.0.0.1"に相当する。
グローバルユニキャストアドレス
IPv6ネットワーク全ての中で一意のアドレスで、IPv4のグローバルアドレスに相当する。
リンクローカルユニキャストアドレス
ルータを超えない範囲内でのみ一意で、有効なアドレス。
ユニークローカルユニキャストアドレス
ローカルサイト内の範囲内でのみ一意で、有効なアドレスで、IPv4のプライベートアドレスに相当する。
マルチキャストアドレス
複数のアドレス宛に同報通信を行うためのアドレスで、IPv4のマルチキャストとブロードキャストを兼ねた役割を果たす。
さらにアドレスの型によってアドレスの先頭ビットの形式が規定されています。
18.gif
  • "::1"は現在使用しているシステムを指すIPv6のループバックアドレスです。
  • 正しい。先頭ビットが"001"で開始しているのでグローバルユニキャストアドレスです。
  • "fd"から始まるのでユニークローカルユニキャストアドレスです。
  • "fe8"から始まるのでリンクローカルユニキャストアドレスです。

Pagetop