平成26年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問20

午前Ⅱ 問20解説へ
インターネットVPNを実現するために用いられる技術であり,ESP(Encapsulating Security Payload)やAH(Authentication Header)などのプロトコルを含むものはどれか。

  • IPsec
  • MPLS
  • PPP
  • SSL
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:セキュリティ実装技術
  • 正しい。IPsecは、カプセル化したパケットをAHやESPなどの認証・暗号化プロトコルを用いてIPsecプロトコル上で安全にやり取りすることができるのでVPNの構築に用いられます。
  • Multi Protocol Label Switchingの略。IP-VPNで使用される技術で、IPルーティングによるパケット転送よりも高速な転送処理を実現します。
  • Point-to-Point Protocolの略。2点間を接続してデータ通信を行うための通信プロトコルです。
  • SSLでもインターネットVPNを構築できますが、ESPやAHといったプロトコルは使われません。

この問題の出題歴


Pagetop