平成28年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問18

午前Ⅱ 問18解説へ
DNSに関する記述のうち,適切なものはどれか。

  • DNSサーバに対して,IPアドレスに対応するドメイン名,又はドメイン名に対応するIPアドレスを問い合わせるクライアントソフトウェアを,リゾルバという。
  • 問合せを受けたDNSサーバが要求されたデータをもっていない場合に,他のDNSサーバを参照先として回答することを,ゾーン転送という。
  • ドメイン名に対応するIPアドレスを求めることを,逆引きという。
  • ドメイン名を管理するDNSサーバを指定する資源レコードのことを,CNAMEという。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
リゾルバ(Resolver)は、利用者からの名前解決要求に対してDNSサーバに問い合わせを行い、その結果を利用者に返すクライアントソフトウェアです。したがって「ア」が正解です。
リゾルバはその役割によって、DNSリクエストを送信して結果を受け取るだけの「スタブリゾルバ」と、実際に各DNSサーバへ反復問合せをして名前解決を行う「フルサービスリゾルバ」に分類されます。
18.gif
  • 正しい。
  • ゾーン転送は、プライマリDNSサーバとセカンダリDNSサーバの間で行われる名前解決情報(ゾーン情報)の同期処理です。記述は反復問合せを説明したものです。
  • 逆引きはIPアドレスからドメイン名を得る操作です。ドメイン名に対応するIPアドレスを求める操作は「正引き」といいます。
  • CNAMEは、ホスト名にエイリアス(別名)を設定するためのレコードです。ドメイン名を管理するDNSサーバを指定するのは「NSレコード」です。

Pagetop