平成28年春期試験午前問題 午前Ⅰ 問25

午前Ⅰ 問25解説へ
表は,ビジネスプロセスをUMLで記述する際に使用される図法とその用途を示している。表中のbに相当する図法はどれか。ここで,ア~エは,a~dのいずれかに該当する。
am1/66.gif

  • クラス図
  • コラボレーション図
  • ステートチャート図
  • ユースケース図
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム戦略
小分類:業務プロセス
  • クラス図は、オブジェクト、属性、オブジェクト間の関係からシステムの構造を記述する静的な構造図です。したがって a に該当します。
  • コラボレーション図は、オブジェクトの振る舞いをオブジェクト間の接続関係に着目して表現した図です。したがって d に該当します。
  • ステートチャート図は、状態遷移図を基本にして、オブジェクト内に存在する状態や、その状態の移り変わりを表現する図です。したがって c に該当します。
  • 正しい。ユースケース図は、外部環境に対するシステムの振る舞いを表現する図で、エンドユーザの視点からシステムに要求される機能を表現したものです。したがって b に該当します。
    am1/66a.gif

Pagetop