平成22年秋期試験午前問題 午前Ⅰ 問7

午前Ⅰ 問7解説へ
デュアルライセンスのソフトウェアを利用する条件のうち,適切なものはどれか。

  • 複数のライセンスが設定されているので,利用者はすべてのライセンスに同意する。
  • 複数のライセンスが設定されているので,利用者はそのうちの一つのライセンスを選択して同意する。
  • 複数のライセンスが設定されているので,利用者はそのうちの二つのライセンスを選択して同意する。
  • 複数のライセンスを組み合わせた一つのライセンスが設定されているので,利用者はそのライセンスに同意する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア開発管理技術
小分類:知的財産適用管理
デュアルライセンスとは、ひとつのソフトウェアを2種類以上の異なるライセンスの元で配布する形態のことです。

市場販売されているソフトウェアパッケージの中でも、特に業務に使用されるような比較的高額な製品では、「パーソナル版」と「プロフェッショナル版」,「スタンダード版」と「アカデミック版」のように、使用できる機能や使途の制限などの分類によって2つ以上の複数のライセンスが設定されていることがあります。
ソフトウェアがデュアルライセンスで配布されている場合、その利用者はその目的に応じて複数のライセンスの中から一つを選択しソフトウェアを利用することができます。

フリーウェア版と商用版といった分類でデュアルライセンスが設定されている場合もあります。このビジネスモデルの場合、フリーウェア版を無償で公開しユーザを集め、一部のヘビーユーザに商用ライセンス版を販売し利益を得ることでビジネスとして成り立っています。

Pagetop