平成29年春期試験午前問題 午前Ⅰ 問4

午前Ⅰ 問4解説へ
15Mバイトのプログラムを圧縮した状態でフラッシュメモリに格納している。プログラムの圧縮率が40%,フラッシュメモリから主記憶への転送速度が20Mバイト/秒であり,1Mバイトに圧縮されたデータの展開に主記憶上で0.03秒が掛かるとき,このプログラムが主記憶に展開されるまでの時間は何秒か。ここで,フラッシュメモリから主記憶への転送と圧縮データの展開は同時には行われないものとする。

  • 0.48
  • 0.75
  • 0.93
  • 1.20
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:メモリ
15Mバイトのデータが40%に圧縮されると、圧縮後のデータ量は、

 15×0.4=6(Mバイト)

データは圧縮された状態でフラッシュメモリから主記憶に転送された後、主記憶上で展開されるので、まず主記憶への転送時間を求めます。圧縮されたデータが6Mバイト、転送速度が20Mバイト/秒なので、転送時間は、

 6÷20=0.3(秒)

さらに1Mバイトの展開につき主記憶上で0.03秒が掛かるので、展開に要する時間は、

 0.03×6=0.18(秒)

したがって転送~展開に要する総時間は、

 0.3+0.18=0.48(秒)

Pagetop