平成30年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問19

午前Ⅱ 問19解説へ
IEEE802.1QのVLAN機能を有したスイッチにおいて,複数のVLANに所属しているポートを何と呼ぶか。

  • アクセスポート
  • 代表ポート
  • トランクポート
  • ルートポート
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク方式
IEEE802.1Qは、VLAN IDを含む拡張フィールドをイーサネットフレームに組み入れることによって、VLANを作成する方式を定めた規格です。タグVLANと呼ばれます。
  • アクセスポートは、1つのVLANに割り当てられているポートです。
  • 代表ポートは、スパニングツリープロトコルにおいて、各スイッチ間のリンクが接続されるポートのうちルートブリッジまでの最短距離となるポートです。
  • 正しい。トランクポートは、複数のVLANに割り当てられていて、複数のVLANのイーサネットフレームを転送できるポートです。トランクポートから送出されるフレームにはVLANを識別するためにVLANタグが付加されます。逆にVLANタグを持つフレームをトランクポートから受信した際にはVLANタグを外し、VLAN IDに応じた適切なポートからフレームを送出します。
  • ルートポートは、スパニングツリープロトコルにおいて、各スイッチが持つポートのうちルートブリッジまでの最短経路となるポートです。
19.gif

Pagetop