HOME»情報処理安全確保支援士掲示板»平成30年  春  午後1  設問1について

情報処理安全確保支援士掲示板

掲示板検索:
スレッド一覧

平成30年  春  午後1  設問1について[0297]

サスケさん(No.1)

表題の件ですが4ページのT主任の言っていることが理解できません。

1「その場合、RegisterNameメンバ関数内で読み込まれる攻撃者からの入力値によって、もともとnote構造体用であったメモリ領域が上書きされる」←わかる

2「このとき攻撃者からの入力値がうまく細工されていると、次にRegisterNameメンバ関数が呼ばれた際、その際に読み込まれる攻撃者からの入力値が、攻撃者の指定したアドレスに書き込まれることになる」←1で書き込んでるはずなのに何をしてる??

皆様の知恵をお貸しください

2019.03.08 18:59

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2000文字以内)

記事削除用パスワード(8文字以内)

プレビュー

※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイトとIPAサイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop