HOME»情報処理安全確保支援士試験 平成29年秋期

情報処理安全確保支援士 平成29年秋期試験問題

【試験データ】
開催日平成29年10月15日
応募者数23,425人
受験者数16,218人
合格者数2,767人
合格率17.1%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 29年秋期試験

平成29年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1相関係数に関する記述応用数学
問2符号化後のビット列の長さの比情報に関する理論
問3階乗を求める再帰関数アルゴリズム
問4メモリの実効アクセス時間メモリ
問5MTTRを短くするのに役立つものシステムの評価指標
問6プリエンプションで遷移する状態オペレーティングシステム
問7論理回路図ハードウェア
問8アクセシビリティ設計ヒューマンインタフェース技術
問9射影の結果と同じになるSQL文データ操作
問10データマイニングの説明はどれかデータベース応用
問11CSMA/CD方式に関する記述データ通信と制御
問12ドライブバイダウンロード攻撃情報セキュリティ
問13暗号方式に関する記述情報セキュリティ
問14J-CRATの役割はどれか情報セキュリティ管理
問15WAFの説明はどれかセキュリティ実装技術
問16モジュール強度ソフトウェア方式設計・詳細設計
問17CMMIの説明はどれか開発プロセス・手法
問18EVMの管理対象の組みはどれかタイムマネジメント
問19保守性の評価指標になるもの品質マネジメント
問20月の可用性は何%かサービスマネジメント
問21システム監査人が採るべき行動システム監査
問22網羅性のチェックポイントシステム監査
問23To-Beモデル情報システム戦略
問24多段階契約の考え方を採用する目的調達計画・実施
問25半導体ファブレス企業はどれか調達計画・実施
問26CRMを説明したものはどれか経営管理システム
問27国際標準に適合した製品の利点標準化関連
問28エッジコンピューティングの説明産業機器
問29デルファイ法の説明はどれかOR・IE
問30プログラムの著作権の帰属知的財産権

平成29年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1CRLに掲載されるものはどれか情報セキュリティ
問2OCSPを利用する目的はどれか情報セキュリティ
問3認証,属性及び認可のフレームワーク情報セキュリティ
問4衝突発見困難性に関する記述情報セキュリティ
問5エクスプロイトコード情報セキュリティ
問6カミンスキー攻撃への対策はどれか情報セキュリティ
問7Smurf攻撃の特徴はどれか情報セキュリティ
問8秘密情報を推定する攻撃はどれか情報セキュリティ
問9ステートフルインスペクション方式情報セキュリティ対策
問10ディジタル証明書に関する記述情報セキュリティ
問11是正処置の定義はどれか情報セキュリティ管理
問12JIS Q 27000による用語の定義情報セキュリティ管理
問13脆弱性の深刻さを評価するものセキュリティ技術評価
問14セッションハイジャック対策セキュリティ実装技術
問15OP25Bの例はどれかセキュリティ実装技術
問16ディジタルフォレンジックス情報セキュリティ対策
問17無線LANの情報セキュリティ対策セキュリティ実装技術
問18二つのセグメント間の伝送制御データ通信と制御
問19回線に関する計算ネットワーク方式
問20ホストアドレスはどれか通信プロトコル
問21ニューラルネットワークに関する記述データベース応用
問22実用性の説明はどれかソフトウェア方式設計・詳細設計
問23著作権の帰属先として適切なもの知的財産適用管理
問24フェールソフトの例はどれかシステム方式設計
問25監査責任者及びメンバに関する記述システム監査

平成29年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1 ランサムウェアへの対策
問2 Webアプリケーション開発におけるセキュリティ対策
問3 SSL/TLSを用いたサーバの設定と運用

平成29年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1 IoTシステムのセキュリティ対策
問2 データ暗号化の設計
© 2014-2018 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop