HOME»情報セキュリティスペシャリスト 平成26年秋期

情報セキュリティスペシャリスト 平成26年秋期試験問題

【試験データ】
開催日平成26年10月19日
応募者数27,735人
受験者数18,460人
合格者数2,528人
合格率13.7%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 26年秋期試験

平成26年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1カルノー図と等価な論理式離散数学
問2M/M/1の待ち行列モデル応用数学
問3グラフ理論応用数学
問4ライトバック方式を使用する目的メモリ
問5稼働率の計算システムの評価指標
問6Linuxカーネルの説明はどれかオープンソースソフトウェア
問7フリップフロップ回路ハードウェア
問8顧客コードの最も少ない桁数インタフェース設計
問9関係Rの候補キーはどれかデータベース設計
問10IPの上位階層のプロトコル通信プロトコル
問11サブネットワークのアドレス通信プロトコル
問12SMTP-AUTHにおける認証の動作セキュリティ実装技術
問13DNSキャッシュポイズニング情報セキュリティ
問14Webアプリケーション 脅威と対策セキュリティ実装技術
問15WPA2の暗号アルゴリズムセキュリティ実装技術
問16テストデータの作成方法ソフトウェア構築
問17委託開発における成果物の著作権知的財産適用管理
問18構成管理の対象項目資源マネジメント
問19ファストトラッキング技法タイムマネジメント
問20SLAに記載する内容サービスマネジメント
問21目標復旧時点(RPO)サービスマネジメントプロセス
問22網羅性のチェックポイントシステム監査
問23バランススコアカードビジネス戦略と目標・評価
問24SOAを説明したものはどれかソリューションビジネス
問25請負型の契約が適切なフェーズ調達計画・実施
問26SCM経営管理システム
問27コア技術の事例はどれか経営戦略手法
問28コンカレントエンジニアリングエンジニアリングシステム
問29因果関係を明らかにする図OR・IE
問30不正競争防止法での営業秘密知的財産権

平成26年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1OCSPを利用する目的はどれか情報セキュリティ
問2衝突発見困難性に関する記述情報セキュリティ
問3ガイドラインが策定された目的情報セキュリティ管理
問4ディジタル証明書に関する記述情報セキュリティ
問5FIPS 140-2を説明したものはどれかセキュリティ技術評価
問6CSIRTの説明として適切なもの情報セキュリティ管理
問7脆弱性の深刻さを評価するものセキュリティ技術評価
問8CRYPTRECの活動内容はどれか情報セキュリティ管理
問9キャッシュポイズニング攻撃への対策セキュリティ実装技術
問10認証,属性及び認可のフレームワーク情報セキュリティ
問11SSHセキュリティ実装技術
問12Smurf攻撃の特徴はどれか情報セキュリティ
問13サイドチャネル攻撃の説明はどれか情報セキュリティ
問14ディジタルフォレンジックス情報セキュリティ対策
問15DKIMの説明はどれかセキュリティ実装技術
問16EAPセキュリティ実装技術
問17サンドボックスの仕組みセキュリティ実装技術
問18DNSSECの説明として適切なものセキュリティ実装技術
問19認証プロトコルセキュリティ実装技術
問20メールヘッダと本体を区別する方法ネットワーク応用
問21デッドロックが発生しているものトランザクション処理
問22スタブ・ドライバの機能ソフトウェア構築
問23DTCP-IPの説明はどれか知的財産適用管理
問24インシデントに該当するものサービスマネジメント
問25情報セキュリティと守秘責任システム監査

平成26年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1 スマートフォン
問2 代理店販売システム
問3 マルウェア感染への対応

平成26年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1 利用者ID管理システム及び認証システムの設計
問2 Webサイトのセキュリティ
© 2014-2018 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop