HOME»情報セキュリティスペシャリスト 平成22年秋期

情報セキュリティスペシャリスト 平成22年秋期試験問題

【試験データ】
開催日平成22年10月17日
応募者数28,989人
受験者数19,391人
合格者数2,759人
合格率14.2%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
配布元URLIPA 22年秋期試験

平成22年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1逆ポーランド表記法情報に関する理論
問2ハフマン符号化情報に関する理論
問3探索法の比較アルゴリズム
問4メモリの実効アクセス時間メモリ
問5システムの信頼性向上技術システムの構成
問6ページングオペレーティングシステム
問7デュアルライセンス知的財産適用管理
問8論理回路図ハードウェア
問910か条のヒューリスティックスヒューマンインタフェース技術
問10コンピュータグラフィックス技法マルチメディア技術
問11参照制約データベース設計
問12MACフレームとIPパケットデータ通信と制御
問13SOAP通信プロトコル
問14公開鍵暗号方式で必要な鍵数情報セキュリティ
問15アサーションチェックソフトウェア構築
問16マッシュアップに該当するもの開発プロセス・手法
問17特許権に関する記述知的財産適用管理
問18ワークパッケージに関する記述スコープマネジメント
問19アローダイアグラムタイムマネジメント
問20バックアップに必要な媒体数サービスの運用
問21可用性サービスの運用
問22システム管理基準システム監査
問23エンタープライズアーキテクチャ情報システム戦略
問24SOAを説明したものはどれかソリューションビジネス
問25サプライチェーンマネジメント経営管理システム
問26クラスタ分析法OR・IE
問27フラッシュメモリ民生機器
問28EDI 情報表現規約e-ビジネス
問29予算売上高の算定会計・財務
問30著作物の帰属先知的財産権

平成22年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1シングルサインオンの説明情報セキュリティ
問2タイムスタンプの効果情報セキュリティ
問3FIPS 140-2を説明したものはどれかセキュリティ技術評価
問4AESにおける鍵長の条件情報セキュリティ
問5情報システムのリスクとその評価情報セキュリティ管理
問6ファイアウォールの設定情報セキュリティ対策
問7IPスプーフィング攻撃に有効なものセキュリティ実装技術
問8SQLインジェクション攻撃を防ぐ方法セキュリティ実装技術
問9ARPを利用した通信可否判定方法セキュリティ実装技術
問10暗号方式に関する記述情報セキュリティ
問11パケットフィルタリングルール情報セキュリティ対策
問12SPFで受信側が行うことはどれかセキュリティ実装技術
問13OP25Bはどれかセキュリティ実装技術
問14無線LANにおける暗号化の仕組みセキュリティ実装技術
問15SSLの利用に関する記述セキュリティ実装技術
問16ブラックリストとホワイトリスト情報セキュリティ対策
問17回線に関する計算ネットワーク方式
問18LANの制御方式に関する記述データ通信と制御
問19DNSSECの説明として適切なものセキュリティ実装技術
問203ウェイハンドシェイクを表す図通信プロトコル
問21差集合を求めるSQL文データ操作
問22保守作業の効率向上策保守・廃棄
問23SOAでサービスを設計する際の注意点開発プロセス・手法
問24レプリケーションサービスの運用
問25請負契約における指摘事項システム監査

平成22年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1 データ伝送のセキュリティ設計
問2 利用者IDのライフサイクル管理
問3 Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の導入
問4 マルウェア対策

平成22年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1 安全なWebアプリケーション開発
問2 社内認証システムの統合
© 2014-2018 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop