HOME»情報セキュリティスペシャリスト 平成21年春期

情報セキュリティスペシャリスト 平成21年春期試験問題

【試験データ】
開催日平成21年4月19日
応募者数25,377人
受験者数16,094人
合格者数2,580人
合格率16.0%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
配布元URLIPA 21年春期試験

平成21年春期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1近似計算式応用数学
問2有限オートマトン情報に関する理論
問3シノニムが起こる条件アルゴリズム
問4メモリの誤り制御方式メモリ
問5稼働率の比較システムの評価指標
問6ページフォールト発生回数オペレーティングシステム
問7有名なOSSの種類オープンソースソフトウェア
問8論理回路図ハードウェア
問9パンくずリストヒューマンインタフェース技術
問10MPEG-1を説明したものはどれかマルチメディア技術
問11概念データモデルの解釈データベース設計
問12適切なIPアドレス通信プロトコル
問13POP3ネットワーク応用
問14情報セキュリティ基本方針に関する記述情報セキュリティ管理
問15バックドア情報セキュリティ
問16DFD作成の手順ソフトウェア要件定義
問17CMMIの開発モデルの目的開発プロセス・手法
問18WBSを利用する効果スコープマネジメント
問19アローダイアグラムタイムマネジメント
問20SLAに記載する内容サービスマネジメント
問21リポジトリを構築する理由サービスの設計・移行
問22監査証跡システム監査
問23業務モデルを定義する目的情報システム戦略
問24ERPパッケージ導入の留意点経営管理システム
問25共通フレーム2007システム化計画
問26事業ポートフォリオによる分析経営戦略手法
問27TLO法技術開発戦略の立案
問28部品の正味所要量エンジニアリングシステム
問29ゲーム理論での検討が適する業務OR・IE
問30請負契約労働関連・取引関連法規

平成21年春期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1DNSキャッシュポイズニング情報セキュリティ
問2SSL-VPN装置に必要な条件セキュリティ実装技術
問3シングルサインオンの説明情報セキュリティ
問4OP25Bの説明はどれかセキュリティ実装技術
問5ディジタル署名を利用する目的情報セキュリティ
問6SHA-1を説明したものはどれか情報セキュリティ
問7リスクファイナンスに該当するもの情報セキュリティ管理
問8リスク分析に関する記述情報セキュリティ管理
問9ファイアウォールの最も有効な設定情報セキュリティ対策
問10通信の暗号化に関する記述セキュリティ実装技術
問11メールサーバの設定情報セキュリティ対策
問12ルートキットを説明したもの情報セキュリティ
問13ICMPの説明として適切なもの通信プロトコル
問14TCPコネクションの識別情報通信プロトコル
問15ウィンドウサイズの説明通信プロトコル
問16アクセス権を与える方法データ操作
問17DBMSの排他制御機能に関する記述トランザクション処理
問18アクティビティとテストの組合せ開発プロセス・手法
問19保守作業における確認事項保守・廃棄
問20スパイラルモデル開発プロセス・手法
問21リバースエンジニアリング開発プロセス・手法
問22インシデント管理プロセスの役割サービスマネジメントプロセス
問23データベースサーバの障害対策サービスの運用
問24利用者IDの削除確認手続き内部統制
問25バックアップ媒体の安全性システム監査

平成21年春期 午後T

Noテーマ解説
問1 パケットログ解析
問2 ソフトウェアの脆弱性への対応
問3 アプリケーション開発時の脆弱性対策
問4 情報システムの特権管理

平成21年春期 午後U

Noテーマ解説
問1 公開鍵基盤の構築
問2 インターネット販売を行う企業の情報セキュリティ管理
© 2014-2018 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop