HOME»情報セキュリティスペシャリスト 平成27年秋期

情報セキュリティスペシャリスト 平成27年秋期試験問題

【試験データ】
開催日平成27年10月18日
応募者数28,274人
受験者数18,930人
合格者数3,141人
合格率16.6%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 27年秋期試験

平成27年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1包含関係として適切なものはどれか離散数学
問2垂直水平パリティチェック通信に関する理論
問3衝突が起こるキーの組合せはどれかアルゴリズム
問4SIMDプロセッサ
問5信頼性を向上させる機能システムの構成
問6デマンドページング方式オペレーティングシステム
問7内部クロック発生器のブロック図ハードウェア
問8データの対象物が連想できるコードインタフェース設計
問9映像圧縮符号化方式マルチメディア技術
問10前進復帰可能なトランザクショントランザクション処理
問11片道の伝送時間は何ミリ秒かネットワーク方式
問12公開鍵暗号方式の暗号アルゴリズム情報セキュリティ
問13ゼロデイ攻撃情報セキュリティ
問14ブルートフォース攻撃情報セキュリティ
問15ペネトレーションテストの目的セキュリティ技術評価
問16DFDにおけるデータストアの性質ソフトウェア方式設計・詳細設計
問17共通フレーム開発プロセス・手法
問18EVMの管理対象の組みはどれかタイムマネジメント
問19アローダイアグラムタイムマネジメント
問20問題管理プロセスで実施することサービスマネジメントプロセス
問21予備調査において実施する作業システム監査
問22伝票入力作業の監査手続システム監査
問23最適化目標設定の留意事項情報システム戦略
問24RFIの説明はどれか調達計画・実施
問25環境表示の説明はどれか調達計画・実施
問26垂直統合に該当するものはどれか経営戦略手法
問27デルファイ法OR・IE
問28かんばん方式の運用方法はどれかエンジニアリングシステム
問29ゲーム理論OR・IE
問30サイバーセキュリティ基本法セキュリティ関連法規

平成27年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1AESの暗号化方式情報セキュリティ
問2CRLに関する記述情報セキュリティ
問3ステートフルインスペクション方式情報セキュリティ対策
問4TPMがもつ機能はどれか情報セキュリティ対策
問5ポリモーフィック型ウイルス情報セキュリティ
問6ITセキュリティ評価及び認証制度セキュリティ技術評価
問7リスク回避に該当するものはどれか情報セキュリティ管理
問8水飲み場型攻撃の手口はどれか情報セキュリティ
問9不正のトライアングル情報セキュリティ
問10ICMP Flood攻撃に該当するもの情報セキュリティ
問11VLAN機能のセキュリティ効果情報セキュリティ対策
問12クロスサイトスクリプティング対策セキュリティ実装技術
問13cookieのSecure属性セキュリティ実装技術
問14テンペスト攻撃を説明したもの情報セキュリティ
問15対象ポートの状態を判定する方法情報セキュリティ対策
問16ダウンローダ型ウイルスへの対策情報セキュリティ対策
問17OAuth2.0セキュリティ実装技術
問18DNSのMXレコードで指定するもの通信プロトコル
問19スパニングツリープロトコルの機能通信プロトコル
問20TFTPをFTPと比較したときの記述通信プロトコル
問21データウェアハウスデータベース応用
問22リポジトリを構築する理由構成管理・変更管理
問23特許権に関する記述知的財産適用管理
問24入出力データの管理方針サービスの運用
問25監査証拠の説明のうち適切なものシステム監査

平成27年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1 ソフトウェアの脆弱性への対応
問2 特権IDの管理
問3 Webサイトにおけるインシデント対応

平成27年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1 シンクライアント技術を利用したマルウェア対策
問2 データの取扱い
© 2014-2018 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop