情報セキュリティスペシャリスト平成27年秋期 午前U 問19

午前U 問19

スパニングツリープロトコルの機能を説明したものはどれか。
  • MACアドレスを見て,フレームを廃棄するか中継するかを決める。
  • 一定時間通信が行われていないMACアドレスを,MACアドレステーブルから消去する。
  • 経路が複数存在する場合,アプリケーションやアドレスごとに経路を振り分けて,負荷を分散する。
  • 複数のブリッジ間で情報を交換し合い,ループ発生の検出や障害発生時の迂回ルート決定を行う。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

スパニングツリープロトコル(STP:Spanning Tree Protocol)は、ループ状になっているネットワークにおいてパケットが永久に周回するのを防ぐために使用されるプロトコルで、IEEE802.1dとして規格化されています。

スパニングツリーを動作させているネットワークでは、ブリッジやポートの優先順位に基づいて通常時に使用するポートが決定され、その他はブロックすることでループのない論理的なツリー構造のトポロジーを形成します。ブリッジ同士で定期的(デフォルトでは2秒間隔)にブリッジの情報を格納したフレームを交換し合い、一定時間フレームの受信が途絶えた場合は障害が発生したと判断し、自動的にツリーの再構成が行われます。
  • レイヤ2スイッチ(ブリッジ)の機能です。
  • レイヤ2スイッチ(ブリッジ)の機能です。
  • ロードバランサの機能です。
  • 正しい。スパニングツリープロトコルの機能です。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop