情報セキュリティスペシャリスト 平成27年秋期 午前U 問20

午前U 問20

ファイル転送プロトコルTFTPをFTPと比較したときの記述として,適切なものはどれか。
  • 暗号化を用いてセキュリティ機能を強化したファイル転送プロトコル
  • インターネットからのファイルのダウンロード用に特化したファイル転送プロトコル
  • テキストデータの転送を効率的に行うためにデータ圧縮機能を追加したファイル転送プロトコル
  • ユーザ認証を省略しUDPを用いる,簡素化されたファイル転送プロトコル

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

TFTP(Trivial File Transfer Protocol)は、FTPを簡略化しUDPを用いてファイル転送を行うプロトコルです。

FTPと比較すると、
  1. ユーザ名とパスワードによる認証を必要しない
  2. ディレクトリ一覧の取得などの機能が省略されている
  3. UDPを使用することでTCPを使用するFTPよりもコネクション処理のオーバヘッドが少ない
などの特徴があり単純・軽量なプロトコルです。因みに通信ポートは"69/UDP"を使用します。

認証機能がないためセキュリティが必要とされる用途には向きませんが、イントラネットにおけるディスクレスコンピュータのOSブートやネットワーク機器の設定更新などに使用されています。
  • SFTP(SSH FTP)やFTPS(FTP over SSL/TLS)の説明です。TFTPには暗号化や認証などの機能はありません。
  • 記述はHTTPに関するものです。TFTPにはセキュリティ機能がないため主にイントラネット内でのファイル転送用途で使用されます。
  • 記述はgzip圧縮が利用可能なHTTPに関するものです。TFTPにはデータ圧縮機能は規定されていません。
  • 正しい。TFTPの特徴です。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop