HOME»情報処理安全確保支援士試験 令和元年秋期

情報処理安全確保支援士 令和元年秋期試験問題

【試験データ】
開催日令和元年10月20日
応募者数21,237人
受験者数-人
合格者数-人
合格率-%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 令和元年秋期試験

令和元年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1等しい集合はどれか離散数学
問2M/M/1の待ち行列モデル応用数学
問3教師なし学習で用いられる手法情報に関する理論
問4単方向の線形リストの処理データ構造
問5メモリの実効アクセス時間メモリ
問6ジョブ管理で必要となるデータ量オペレーティングシステム
問7キャパシティプランニングの目的システムの評価指標
問8エネルギーハーベスティングの適用例ハードウェア
問9媒体障害からの回復法トランザクション処理
問10CSMA/CDに関する記述データ通信と制御
問11フォワードプロキシはどれかデータ通信と制御
問12NAPT機能のセキュリティ効果情報セキュリティ対策
問13チャレンジレスポンス方式情報セキュリティ
問14ファジングに該当するものはどれかセキュリティ技術評価
問15虹彩認証に関する記述情報セキュリティ対策
問16レビュー技法はどれかソフトウェア方式設計・詳細設計
問17自社開発したソフトウェアの使用許諾知的財産適用管理
問18PMOの役割はどれかプロジェクトマネジメント
問19アローダイアグラムプロジェクトの時間
問20インシデント管理として行うものサービスマネジメントプロセス
問21クラウドサービス導入に対する監査システム監査
問22監査手続の実施に際して利用する技法システム監査
問23BCPの説明はどれか経営・組織論
問24システム全体の目標達成度OR・IE
問25ファウンドリサービスはどれか調達計画・実施
問26PPM分析経営戦略手法
問27CRMを説明したものはどれか経営管理システム
問28RPAの説明はどれか技術開発計画
問29損益分岐点分析会計・財務
問30著作権法の適法行為知的財産権

令和元年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1FIDO1.1に基づいた認証処理情報セキュリティ
問2サイドチャネル攻撃に該当するもの情報セキュリティ
問3VAの役割はどれか情報セキュリティ
問4XMLディジタル署名の特徴情報セキュリティ
問5ダイナミックパケットフィルタリング情報セキュリティ対策
問6CRLの運用を説明したものはどれか情報セキュリティ
問7ガバナンスプロセスのおけるモニタ情報セキュリティ管理
問8CRYPTREC 暗号リストセキュリティ技術評価
問9脆弱性の深刻さを評価するものセキュリティ技術評価
問10BlueBorneの説明はどれか情報セキュリティ
問11Secure属性を付けたときの動作セキュリティ実装技術
問12DKIMの説明はどれかセキュリティ実装技術
問13マルチベクトル型DDoS攻撃情報セキュリティ
問14常時SSL/TLSのセキュリティ上の効果セキュリティ実装技術
問15エクスプロイトキット情報セキュリティ
問16EAP-TLSが行う認証はどれかセキュリティ実装技術
問17SQLインジェクション対策セキュリティ実装技術
問18DNSSECの説明として適切なものセキュリティ実装技術
問19IPパケットの分割・再構築処理ネットワーク方式
問20TCPに関する記述通信プロトコル
問21適切なデータベース方式データベース方式
問22追加すべき遷移はどれかソフトウェア要件定義
問23マッシュアップの例開発プロセス・手法
問24フェールソフトの例はどれかシステム方式設計
問25システム移行におけるチェックポイントシステム監査

令和元年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1電子メールのセキュリティ対策
問2セキュリティインシデント対応におけるサイバーセキュリティ情報の活用
問3標的型攻撃への対応

令和元年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1ソフトウェア開発におけるセキュリティ対策
問2工場のセキュリティ
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop