HOME»情報セキュリティスペシャリスト 平成24年春期

情報セキュリティスペシャリスト 平成24年春期試験問題

【試験データ】
開催日平成24年4月15日
応募者数29,756人
受験者数19,711人
合格者数2,707人
合格率13.7%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 24年春期試験

平成24年春期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1相補演算離散数学
問2垂直水平パリティチェック通信に関する理論
問3ユークリッドの互除法アルゴリズム
問4キャッシュメモリ制御方式の特徴メモリ
問5RAIDの分類システムの構成
問6システムの処理性能システムの評価指標
問7複数タスクの処理時間オペレーティングシステム
問8スラッシングオペレーティングシステム
問9テクスチャマッピングマルチメディア技術
問10ACID特性トランザクション処理
問11媒体障害時の回復法トランザクション処理
問12レイヤ2スイッチデータ通信と制御
問13ARPの説明通信プロトコル
問14ハッシュ関数の特徴情報セキュリティ
問15通信データの機密性確保情報セキュリティ
問16フールプルーフソフトウェア方式設計・詳細設計
問17レビュー技法ソフトウェア構築
問18EVMを活用したパフォーマンス管理タイムマネジメント
問19ファンクションポイント法の説明コストマネジメント
問20レプリケーションサービスの運用
問21システムテストの監査システム監査
問22BCPの四つのフェーズ経営・組織論
問23投資額を分母にして算出する指標情報システム戦略
問24UMLの活用シーン業務プロセス
問25提案依頼書(RFP)調達計画・実施
問26SWOT分析経営戦略手法
問27バランススコアカード(BSC)ビジネス戦略と目標・評価
問28EDI 情報表現規約e-ビジネス
問29在庫補充計画OR・IE
問30著作権の帰属先知的財産権

平成24年春期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1クリックジャッキング攻撃情報セキュリティ
問2タイムスタンプの効果情報セキュリティ
問3ディジタル証明書に関する記述情報セキュリティ
問4AESにおける鍵長の条件情報セキュリティ
問5コンティンジェンシープラン情報セキュリティ管理
問6リスクとその評価に関する記述情報セキュリティ管理
問7IPスプーフィング攻撃の対策セキュリティ実装技術
問8タイミング攻撃の対策情報セキュリティ対策
問9PCIデータセキュリティ基準の要件セキュリティ技術評価
問10セキュリティルールの設定情報セキュリティ対策
問11無線ネットワーク不正利用への対策情報セキュリティ対策
問12SPFで受信側が行うことはどれかセキュリティ実装技術
問13ベイジアンフィルタリングの説明情報セキュリティ対策
問14踏み台にされることを防止する対策情報セキュリティ対策
問15SMTP-AUTHを使ったセキュリティ対策セキュリティ実装技術
問16SQLインジェクション対策セキュリティ実装技術
問17SSIDの説明として適切なものネットワーク方式
問18PPPoE通信プロトコル
問19SNMPのメッセージネットワーク管理
問20WebDAVの特徴はどれかネットワーク応用
問21GRANT文による権限定義トランザクション処理
問22アクティビティとテストの組合せ開発プロセス・手法
問23特許権の取得が可能なもの知的財産適用管理
問24JIS Q 20000-1が要求している事項サービスマネジメントプロセス
問25監査人が考慮すべき事項システム監査

平成24年春期 午後T

Noテーマ解説
問1 脆弱性検査の結果とその後の対策
問2 Webアプリケーションのセキュリティ対策
問3 保守作業の証跡確保のための対策検討
問4 情報セキュリティ技術者の育成

平成24年春期 午後U

Noテーマ解説
問1 インターネット向けサーバの災害対策
問2 社内情報システムの移行
© 2014-2018 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop