情報セキュリティスペシャリスト平成27年秋期 午前U 問24

午前U 問24

入出力データの管理方針のうち,適切なものはどれか。
  • 出力帳票の受渡しは授受管理表などを用いて確実に行い,情報の重要度によっては業務部門の管理者に手渡しする。
  • 出力帳票の利用状況を定期的に点検し,利用されていないと判断したものは,情報システム部門の判断で出力を停止する。
  • チェックによって発見された入力データの誤りは,情報システム部門の判断で修正する。
  • 入力原票やEDI受信ファイルなどの取引情報は,機密性を確保するために,データをシステムに取り込んだら速やかに廃棄する。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスの運用

正解

解説

  • 正しい。
  • 出力の停止は業務部門に問合せの上で判断すべきです。
  • 入力データの誤りは勝手に修正せずに起票した業務部門に確認すべきです。
  • 入力データに誤りがあった場合の再処理を行うために入力原票は保存しておかなくてはなりません。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop