情報セキュリティスペシャリスト 平成26年秋期 午前T 問15

午前T 問15

無線LANを利用するとき,セキュリティ方式としてWPA2を選択することで利用される暗号化アルゴリズムはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    平成26年秋期 問41と同題

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » セキュリティ実装技術

正解

解説

WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)は、無線LANのセキュリティプロトコル「WPA」の脆弱性を改善した次期バージョンです。暗号化アルゴリズムが、WEP、WPAで使用されていた脆弱性のある「RC4」からNIST標準の「AES」に変更され、解読攻撃に対する耐性が高められています。

したがって「ア」が適切です。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop