情報処理安全確保支援士令和3年秋期 午前T 問5

午前T 問5

システムが使用する物理サーバの処理能力を,負荷状況に応じて調整する方法としてのスケールインの説明はどれか。
  • システムを構成する物理サーバの台数を増やすことによって,システムとしての処理能力を向上する。
  • システムを構成する物理サーバの台数を減らすことによって,システムとしてのリソースを最適化し,無駄なコストを削減する。
  • 高い処理能力のCPUへの交換やメモリの追加などによって,システムとしての処理能力を向上する。
  • 低い処理能力のCPUへの交換やメモリの削減などによって,システムとしてのリソースを最適化し,無駄なコストを削減する。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    令和3年秋期 問12と同題

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

  • スケールアウトの説明です。
  • 正しい。スケールインの説明です。
  • スケールアップの説明です。
  • スケールダウンの説明です。
© 2014-2021 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop