情報処理安全確保支援士令和3年春期 午前T 問28

午前T 問28

アグリゲーションサービスに関する記述として,適切なものはどれか。
  • 小売販売の会社が,店舗やECサイトなどあらゆる顧客接点をシームレスに統合し,どの顧客接点でも顧客に最適な購買体験を提供して,顧客の利便性を高めるサービス
  • 物品などの売買に際し,信頼のおける中立的な第三者が契約当事者の間に入り,代金決済等取引の安全性を確保するサービス
  • 分散的に存在する事業者,個人や機能への一括的なアクセスを顧客に提供し,比較,まとめ,統一的な制御,最適な組合せなどワンストップでのサービス提供を可能にするサービス
  • 本部と契約した加盟店が,本部に対価を支払い販売促進,確立したサービスや商品などを使う権利をもらうサービス
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    令和3年春期 問74と同題

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » e-ビジネス

正解

解説

アグリゲーションサービスは、複数の企業が提供するオンラインサービスを集約し、複数のサイトにまたがるデータを一括して比較・表示できるようにしたサービスです。複数の銀行口座・証券口座に分散している資産及び利用履歴をまとめて表示するサービスなどがこれに該当します。利用者は、アグリゲーションサービスにアカウント情報を登録しておけば、複数のサービスにその都度ログインしなくてもデータを見られるメリットがあります。
  • オムニチャネルの説明です。
  • エスクローサービスの説明です。
  • 正しい。アグリゲーションサービスの説明です。
  • フランチャイズ契約の説明です。
© 2014-2021 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop