情報処理安全確保支援士令和5年春期 午前T 問5

問5

スケールインの説明として,適切なものはどれか。
  • 想定されるCPU使用率に対して,サーバの能力が過剰なとき,CPUの能力を減らすこと
  • 想定されるシステムの処理量に対して,サーバの台数が過剰なとき,サーバの台数を減らすこと
  • 想定されるシステムの処理量に対して,サーバの台数が不足するとき,サーバの台数を増やすこと
  • 想定されるメモリ使用率に対して,サーバの能力が不足するとき,メモリの容量を増やすこと
  • [出典]
  • 応用情報技術者
    令和5年春期 問13と同題

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

システムの能力を増強する方法としてスケールアウトとスケールアップ、逆に縮小する方法としてスケールインとスケールダウンがあります。
am1/13.gif/image-size:489×101
スケールインは、システムに余剰能力があるときに、物理サーバの台数を減らすことでシステムの能力を縮小することです。したがって「イ」が正解です。
  • スケールダウンの説明です。
  • 正しい。スケールインの説明です。
  • スケールアウトの説明です。
  • スケールアップの説明です。
© 2014-2024 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop