情報セキュリティスペシャリスト 平成25年秋期 午前T 問16

午前T 問16

次のE-R図の解釈として,適切なものはどれか。ここで,* * は多対多の関連を示し,自己参照は除くものとする。
am1/45.gif/image-size:152×76
  • ある組織の親組織の数が,子組織の数より多い可能性がある。
  • 全ての組織は必ず子組織を持つ。
  • 組織は2段階の階層構造である。
  • 組織はネットワーク構造になっていない。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    平成25年秋期 問45と同題

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

親組織と子組織の関連「多対多」は多重度「0以上対0以上」を表します。
  • 正しい。関係は多対多なので親組織が多い場合もあります。
  • 親組織から見た子組織の多重度は0以上なので、子組織が存在しない場合もあります。
  • 子組織が親組織となり3以上の階層構造となる場合もあるので誤りです。
  • 1つの親組織は複数の子組織を持つことができ、1つの子組織は複数の親組織を持つことができるので関連は網状のネットワーク構造になっています。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop