情報セキュリティスペシャリスト 平成25年春期 午前U 問20

午前U 問20

電子メールが配送される途中に経由したMTAのIPアドレスや時刻などの経由情報を,MTAが付加するヘッダフィールドはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

Receivedは、メールサーバ(MTA:Mail Transfer Agent)を経由するごとに、経由したサーバのIPアドレス、ドメイン名、送信元のIPアドレス、ドメイン名などが記録されていくフィールドで、メールの受信・中継履歴となります。

Receivedフィールドの形式は次のようになっています。
20.gif/image-size:351×95
  • Acceptは、HTTPリクエストヘッダの一つで、ブラウザで利用可能なアプリケーション・メディアタイプ(text/html,application/xhtml+xml)をWebサーバに伝えるためのフィールドです。
  • 正しい。
  • Return-Pathは、エラーメールを返信するための宛先アドレスを指定します。通常は送信者(From)と同じアドレスになっています。
  • Viaは、Receivedフィールド中でサーバへの接続プロトコル(UUCPなど)を記載する項目ですが、通常は省略されています。
参考URL: メールヘッダ
 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/1553/other/header.html
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop