情報セキュリティスペシャリスト平成28年秋期 午前T 問19

午前T 問19

あるプロジェクトの作業が図に従って計画されているとき,最短日数で終了するためには,作業Hはプロジェクトの開始から遅くとも何日後に開始しなければならないか。
am1/52.gif/image-size:417×131
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    平成28年秋期 問52と同題

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

プロジェクト完了に至る作業のつながりは、次のように6通りが考えられます。※ダミー作業は所要日数0日の作業として計算します。
[A→F]
8+8=16日
[A→D→G]
8+10+12=30
[A→D→(ダミー作業)→H→I]
8+10+0+5+4=27日
[B→E→G]
5+9+12=26日
[B→E→(ダミー作業)→H→I]
5+9+0+5+4=23日
[C→H→I]
12+5+4=21日
以上の計算によりクリティカルパスは「A→D→G」、最短所要日数は30日であることがわかります。

結合点⑤から結合点⑦までの作業は、H(5日)→I(4日)を合わせた9日間の作業ですから、遅くともプロジェクトの最短所要日数である30日の9日前に、結合点⑤から作業Hが開始していれば、プロジェクト全体の予定最短日数に影響を与えることはありません。30日の9日前は21日ですから、最短日数で終了するためには、遅くともプロジェクト開始から21日後には作業Hを開始していなければならないことがわかります。よって正解は「エ」です。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop