HOME»情報処理安全確保支援士掲示板»平成28秋_問21について

情報処理安全確保支援士掲示板

掲示板検索:
スレッド一覧

平成28秋_問21について[0293]

guestさん(No.1)

この問題の選択肢で示されている各時点が時系列的にはどのような順番になるのか気になったので投稿しました。詳しい方もしよろしければ教えてください。

【問題文】システム障害発生時には,データベースの整合性を保ち,かつ,最新のデータベース状態に復旧する必要がある。このために,DBMSがトランザクションのコミット処理完了とみなすタイミングとして,適切なものはどれか。
【選択肢】ア:アプリケーションの更新命令完了時点
イ:チェックポイント処理完了時点
ウ:ログバッファへのコミット情報書込み完了時点
エ:ログファイルへのコミット情報書出し完了時点
*’:*の選択肢の「完了」部を「開始」に書き換えたもの
【解説文】1:トランザクション開始
2:データベースから主記憶にデータを読み込む
3:主記憶上のデータを更新する
4:コミット〜トランザクション終了
5:書出しのタイミング(チェックポイント)ごとに、それまでに主記憶上で更新されたデータをまとめて補助記憶に書き込む

私が思っているのは・・・
├−[ア']−[ア]−[エ’]−[エ]−[イ’]−[ウ’]−[ウ]−[イ]−→
├−[1〜3]−−[4]−−−−−−[5]−−−−−−−−−−−−→
・・・という感じですが合っていますかね??

2019.02.18 08:33
guestさん(No.2)

問題文に書かれていないですが、DBMSの重要な仕様として以下の点があります。
・ログ先行書き込み(WAL)で更新整合性を保つ
・ファイルへの書き込みが遅いからバッファが使われる
これを踏まえると、時系列は「ア→ウ→エ→イ」の順になります。
整合性を保つためには並列処理して良い箇所はありません。

2019.02.22 09:59
guestさん(No.3)

>>2
確認遅れました。ご回答ありがとうございます。

>・ファイルへの書き込みが遅いからバッファが使われる
言われてみればですm(__)m
walについて調べるうち混乱していたようです。

>整合性を保つためには並列処理して良い箇所はありません。 
ア〜エ、1〜5については並列というより対応関係のつもりで書いていました。
[ア]→[ウ]→[エ]→[イ]
[ 1〜4 ]→[5]→[5+]
と理解しました。ありがとうございます。

2019.02.27 17:19

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2000文字以内)

記事削除用パスワード(8文字以内)

プレビュー

※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイトとIPAサイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop