情報処理安全確保支援士令和5年秋期 午前U 問18

問18

クラスCのネットワークを,50ノードずつ収納できる四つのサブネットに分割した場合のサブネットマスクはどれか。
  • 255.255.255.0
  • 255.255.255.64
  • 255.255.255.128
  • 255.255.255.192

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

IPv4のクラスCネットワークは、アドレスの先頭24ビットがネットワークアドレス、残り8ビットがホストアドレス部です。ホスト部が8ビットなので1つのネットワークに収納できるホストの数は「28=256」が基本です。このネットワークが大きい場合には、ホストアドレス部の一部をネットワークアドレスに割り当てることで、ネットワークを複数の小さなネットワーク(サブネット)に分割することができます。これが「サブネット化」です。

ネットワークアドレスに追加するビット数に応じて、各サブネットに収納できるホスト数は次のように2分の1ずつ減っていきます。
  • ネットワークアドレス部+1ビット、ホストアドレス部7ビット
    ⇒サブネット数は「21=2」、収納できるホストの数は「27=128」
  • ネットワークアドレス部+2ビット、ホストアドレス部6ビット、
    ⇒サブネット数は「22=4」、収納できるホストの数は「26=64」
  • ネットワークアドレス部+3ビット、ホストアドレス部5ビット、
    ⇒サブネット数は「23=8」、収納できるホストの数は「25=32」
50ノードずつ収納できる4つのサブネットに分割するためには、ホストアドレスのうち先頭2ビットをネットワークアドレスに割り当てる必要があります。したがって、サブネットマスクには先頭「24+2=26ビット」を"1"にした次の値を設定することになります。

 111111111 11111111 11111111 11000000

これを10進数表記にした「255.255.255.192」が正解です。
  • サブネットは1つなので条件を満たしません。
  • 下位1オクテットが 01000000 となり、サブネットマスクの途中に"0"が入るため、適切な形式ではありません。
  • サブネットは2つなので条件を満たしません。
  • 正しい。
© 2014-2023 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop