情報処理安全確保支援士 平成29年春期 午前U 問4

午前U 問4

PCなどに内蔵されるセキュリティチップ(TPM:Trusted Platform Module)がもつ機能はどれか。
  • TPM間の共通鍵の交換
  • 鍵ペアの生成
  • ディジタル証明書の発行
  • ネットワーク経由の乱数送信
  • [この問題の出題歴]
  • 情報セキュリティ H23特別 問3
  • 情報セキュリティ H26春期 問5
  • 情報セキュリティ H27秋期 問4

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策

正解

解説

TPM(Trusted Platform Module)は、PCのマザーボード上に直付けされ、RSA暗号の暗号/復号や鍵ペアの生成、ハッシュ値の計算、デジタル署名の生成・検証などの機能を有したセキュリティチップのことです。TPMの仕様は業界団体であるTCG(Trusted Computing Group)によって策定されています。

選択肢のうち、TPMが持つ機能は「鍵ペアの生成」が適切です。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop