情報処理安全確保支援士 平成30年秋期 午前T 問4

午前T 問4

2次元配列 A[i,j] (i,j はいずれも0〜99の値をとる)の i>j である要素 A[i,j] は全部で幾つか。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    平成30年秋期 問7と同題

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » データ構造

正解

解説

次のように考えます。

i = 0 のとき、0個
i = 1 のとき、A[1, 0] の1個、

i = 98 のとき、A[98, 0]〜A[98, 97]までの98個、
i = 99 のとき、A[99, 0]〜A[99, 98]までの99個、

つまり、条件を満たす要素数は 0+1+…98+99 で求められるので、ガウスの計算法を用いて、

 (99+0)×50=4,950

したがって「イ」が正解です。
© 2014-2018 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop