情報処理安全確保支援士令和2年秋期 午前T 問16

午前T 問16

UMLのアクティビティ図の特徴はどれか。
  • 多くの並行処理を含むシステムの,オブジェクトの振る舞いが記述できる。
  • オブジェクト群がどのようにコラボレーションを行うか記述できる。
  • クラスの仕様と,クラスの間の静的な関係が記述できる。
  • システムのコンポーネント間の物理的な関係が記述できる。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    令和2年秋期 問46と同題

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア要件定義

正解

解説

この問題に対する解説は、まだ作成されていません。
© 2014-2020 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop