情報処理安全確保支援士令和5年春期 午前T 問18

問18

プロジェクトマネジメントにおける"プロジェクト憲章"の説明はどれか。
  • プロジェクトの実行,監視,管理の方法を規定するために,スケジュール,リスクなどに関するマネジメントの役割や責任などを記した文書
  • プロジェクトのスコープを定義するために,プロジェクトの目標,成果物,要求事項及び境界を記した文書
  • プロジェクトの目標を達成し,必要な成果物を作成するために,プロジェクトで実行する作業を階層構造で記した文書
  • プロジェクトを正式に認可するために,ビジネスニーズ,目標,成果物,プロジェクトマネージャ,及びプロジェクトマネージャの責任権限を記した文書
  • [出典]
  • 応用情報技術者
    令和5年春期 問51と同題

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

プロジェクト憲章は、プロジェクトの背景や目的、実施要綱、方針などを決めて、プロジェクトを公式に立ち上げるために作成される文書です。プロジェクトマネージャに任命された人が草案を作成し、関係各所に申請して承認を受けます。プロジェクト憲章は、プロジェクトに対する組織のコミットメントを示すものであり、承認によりプロジェクト活動に組織の資源を使用する権限がプロジェクトマネージャに与えられます。

したがって「エ」が正解です。
  • プロジェクトマネジメント計画書の説明です。
  • プロジェクトスコープ記述書の説明です。
  • WBS(Work Breakdown Structure)の説明です。
  • 正しい。プロジェクト憲章の説明です。
© 2014-2024 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop