情報セキュリティスペシャリスト平成25年秋期 午前U 問20

午前U 問20

TCPのサブミッションポート(ポート番号587)の説明として,適切なものはどれか。
  • FTPサービスで,制御用コネクションのポート番号21とは別にデータ転送用に使用する。
  • Webアプリケーションで,ポート80番のHTTP要求とは別に,サブミットボタンをクリックした際の入力フォームのデータ送信に使用する。
  • コマンド操作の遠隔ログインで,通信内容を暗号化するためにTELNETのポート番号23の代わりに使用する。
  • 電子メールサービスで,迷惑メール対策としてSMTPのポート番号25の代わりに使用する。
  • [この問題の出題歴]
  • 情報セキュリティ H28春期 問20

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

ISPでOP25Bが行われていると、"25/TCP"を使う通信では正当な利用者も外部のメールサーバと直接コネクションを確立することができなくなってしまいます(例えば外出先で自分が契約しているISPのメールサーバから送信できないなど)。この弊害を解消するためにサブミッションポート"587/TCP"が利用されるようになりました。
サブミッションポートはユーザーのメールソフト(メーラー)からメールサーバにメールを届けるときに使う送信専用のポート番号です。メールサーバでは、サブミッションポートにアクセスしてきたユーザをSMTP-AUTHで認証し、認証できたユーザのみからの送信を受け付けることで、スパマーの悪用を防ぎつつ、外部のメールサーバを使用したメール送信を可能にします。
  • FTPのデータ転送ポートである"20/TCP"の説明です。
  • 入力フォームのデータもHTTPリクエストとともに"80/TCP"で転送されます。
  • 遠隔ログインを安全に行うために使用するSSH("22/TCP")の説明です。
  • 正しい。"587/TCP"は、メール送信専用のポート番号として予約されています。
© 2014-2019 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop