HOME»情報処理安全確保支援士掲示板»令和2年度秋、問2、設問2(1)

情報処理安全確保支援士掲示板

掲示板検索:

[0598]令和2年度秋、問2、設問2(1)

XSSを極めたい人さん(No.1)
■設問2の(2)について
  たとえメール通信を暗号化したとしても、「メールサーバ上では通信が暗号化されていない」ことは、問題文のどこから分かるのでしょうか。自分は、暗号化には通信経路の暗号化と送信データ(パケット)の暗号化の2種類があると考えています。問題文の「通信の暗号化」は前者のことであり、後者の送信データ(パケット)の暗号化については、平文メールでパスワードが送られるなど、実施できていないと考え、下記の解答になるかと思いました。認識相違ないか、ご確認いただければ幸いです。
  自身の解答:通信経路を暗号化しても、メール自体は暗号化されていないから。
  
2021.02.13 09:08
関数従属さん(No.2)
設問2(1)の
「メールサーバ上では、メールが暗号化されていないから」ですが、
問題文の下線@にある、メール通信の暗号化(送受信されるパケットの暗号化)では、
暗号化の範囲が通信路のみであり、メールサーバ内部には平文でメールが存在している状態を指しているかと思います。
2021.02.14 17:49

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

本投稿を削除するためのパスワード(20文字以内)

プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2014-2021 情報処理安全確保支援士ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop